災害子ども支援募金

~すべての子どもが安心できる、つながりと支えあい~

ぴっぱら国際児童基金のイメージ

教育の支援、保健医療支援、こころのケア......。災害の被害を受けた子どもたちには、たくさんの支援が必要です。

国内外には災害で被災した子どもたちが大勢います。
災害子ども支援募金では、教育や保健医療に関する支援はもちろん、心の悩みを抱える子どもや若者を対象とした、中・長期的なこころのケアに力をいれています。

九州北部豪雨・熊本大地震子ども支援募金のお願い

 2017年7月5日から九州北部に発生した記録的な豪雨により、福岡・大分両県で多数の死者や行方不明者などの被害が出ています。犠牲となった方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災した方々が一日も早く平常の生活を送ることができるよう深甚より祈念いたします。全青協では、現地の被災状況を確認しながら、社会福祉協議会およびNGO・NPO等と協働して、災害弱者である子どもを中心とした支援活動を行ってまいります。

 また、2016年4月14日・16日に熊本で発生しました大地震により、仮設住宅などで避難生活を送っている子どもたちを対象として、現地のボーイスカウトやチャイルドラインなどのNPO・NGOと協働しながら、引き続き中・長期的な視野に立って子どもたちへの支援を行ってまいります。
 全国の皆さまからのご支援をお待ちしております。


   皆さまからの支援金は
    1.子どもたちが安心して生活できる生活環境の物的支援
    2.子どものトラウマケアに関するレクチャー&ワークショップの開催
    3.子ども無料相談電話の開設
    4.学校や学童クラブにおけるこころのケアのためのワークショップ等の開催
    5.子どもたちのストレス低減のための遊び場づくり
   等の中・長期的な支援にあてられます。


活動について

災害で被災した地域の子どもたちの教育・保健医療に関する支援、経済的な理由により就学が困難な子どもたちへの奨学金の提供など、いま彼ら彼女たちがもっとも必要としている支援活動を行っています。

  • 被災児童のトラウマケアの実施
  • 傾聴ボランティアの養成派遣
  • 巡回子ども会とプレイルームの設置
  • 子どものための保養キャンプ開催

活動報告

最新記事の紹介です。過去の活動報告はこちら

2017.02.02 熊本地震から9ヵ月ー子ども支援活動のご報告

2015.11.19 ネパール大震災支援活動報告

2014.11.12 【フィリピン台風】子どもたちのトラウマケア実施報告

2014.01.15 子どものクリスマスお楽しみ会 開催!

2013.08.20 お寺で学ぶコミュニケーション・スキルアップ講座 開催!

2013.04.25 被災地高校生の現在―2つの支援から見えてきたもの

2013.02.20 『コミュニケーション・ガイドブック ―こころと未来をみつめて―』刊行!


募金について

「災害子ども支援募金」では、より充実した活動を展開するため、以下の方法での募金にご協力いただいております。

インターネットからのご送金

日本財団及び特定非営利活動法人CANPANセンターにより運営されているCANPANプロジェクトのサイトを利用して送金いただいております。

下記お申込みフォームより、必要事項をご入力の上ご送金ください。

※ボタンをクリックすると、CANPANの寄付ページへ移動します。

災害こども支援募金の入力フォームへ
災害こども支援募金の入力フォームへ

郵便振替によるご送金

送付先:
郵便振替/00150-9-46456
口座名義/公益財団法人 全国青少年教化協議会

※支援金は所得税法施行令第217条第1項第3号及び法人税法施行令第77条第1項第3号に該当する特定公益増進法人として、寄附金控除の対象となります。

お問い合わせ

ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

全青協事務局

03-3541-6725(受付時間:月~金 10:00~17:30)

お問い合わせフォームはこちら